市役所の木々~もう・・・・・晩秋?

私はいつも市役所の所を通って通勤している。
11月になり、いよいよ赤やオレンジ黄色など出てきたなあと思っていたら、
もう、秋は終わりなのか。茶色になっている木や葉っぱが落ち、枝が見えているものもある。
まだ、11月になって14日しか経っていないのにもう秋は終わりなのか?
そう言いたい位、ここの秋は早く来て、短い。
近くの山々はここ1週間の間に色づき始め、綺麗になるのかな?と思って見ていたら、
なんとも茶色が目立つ気がする。これはいったい何?
テレビで見る京都の山の風景は赤や黄色など色艶やかにコマーシャルでは流されている。
当然行きたくなる。やはり広葉樹の違いか?それとも気温の変化の違いか?
いつもならもっと綺麗な気がするが・・・・
確かにいつもなら雨が降るたび気温が下がり、晴れても20度以上上がるなんてことはなかった気がする。ましてや、子供たちが暑い暑いといって、朝着ていったジャンバーを脱いで帰ってくるなんてことはあまりなかったと思うが・・・何かがおかしい?
今年の紅葉は期間が短いのかな?
突然、もう、冬です。・・・と、言われても困る。
確かに、立冬は過ぎましたが・・・

暖かいせいなのか「手足口病」とか「水疱瘡」になっている子供もちらほらいるようです。(インフルエンザも・・・)
小さいお子さんをお持ちの方はくれぐれも子供の体力が落ちないよう無理しないようなスケジュールで行楽を楽しんでください。子供が小さいときはしょうがないですよ。

"市役所の木々~もう・・・・・晩秋?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント